読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MerlinP : Note

架空戦記を制作してるマーリンPの、編集後記などを掲載してます。

MMDを使ってどんな事ができるのか、あれこれ試行錯誤中

色々覚えることが多くてシンドイけど楽しいぜー。

基本ウチの動画は、今のままの演出でも特に問題は無いといえば無いんですけども、やっぱ他所さんの動画見てるとポリポリな3Dがグリングリンだったりで、凄く自分でもやってみたいなぁと思っちゃうわけですよー。

しかし今のネイチャーな世界観に迂闊に3D表現入れると、雰囲気壊れちゃうかなーとも思うので、何とか上手いこと入れ込んでいきたいところ。とりあえずはMAP表示を格好良くしてみたい、くらいかなぁ。戦闘シーンで動かすことを考えたりすると首締まりそうw

f:id:MerlinP:20131105232339p:plain

背景画像をpmd化してビルボードっぽく使ってみる

んで、目下のとこは、上の画像みたいなことをやってみたいのです。

ぶっちゃけAE使えばこういうの速攻出来ちゃうんです。しかし3Dモデルのキャラ動画と合成してあれこれやることを考えると、MMD側でビルボードとして配置してカメラ動かしたほうが、結果的にやりやすそうです。なおAE側でオブジェクト毎に色補正フィルタ掛けたいんで、最終的には同じシーンでもオブジェクト別にAVI出力します。

それで手順を調べてみたんですが、これがなかなかに面倒。

  • [MMDお絵かきツール]で画像をアクセサリ化、x/tgaファイルを出力
  • [PMDエディタ]で.xファイルを.pmdファイルへ変換:別名で保存
  • MMMで、モデルとして取り込んで配置

もし複数の画像配置したい時は、別途上の手順を繰り返す必要があるっぽい。2~3個なら気になりませんが数十個とかだとチト厳しいっすね。いや、どんな演出する気だっつー話ですが。
んー.xファイルはテキストエディタで編集できる感じなので、上手いことサボれればいいんだけど。.tgaファイルはバッチで変換出力すれば用意できそう。

そんなわけで、何となく技術的なメドは付きました。
あとは実際にどう見せるか、考えなきゃなぁ~。